岡田将生を姓名判断で占ったら意外な事実が分かった件

皆さんこんにちは。

今回も芸能人を姓名判断で占っていこうと思います。

今回はテレビ・映画・舞台と幅広く活躍する

俳優の岡田将生さんを姓名判断していきます。

 

早速結果を申しますと岡田さんは

鋭い眼力と判断力を持ち人望が厚く人が集まるものの、

女性問題に注意が必要

と言う結果でした。

 

以下にその解説をしていきますので

是非最後までご覧ください!

運格による占断は吉運だらけ!!

まずはその人の名前から割り出される五大運格による

個人的な性格や性質、運を占っていきます。

初めて当サイトを訪れる方は姓名判断についてを参照下さい。

岡 田 将 生

8          5        11      5

以上の結果より求められる運格は

岡田将生

天格 13    火

人格 16    土

地格 16    土

外格 13    火

総格    29    水

以上が名前の画数から導き出された各運格です。

では、以下にそれぞれの運格の画数の特徴を載せてみます。

なお、天格単体の占いはいたしません。

 

天格は先祖代々受け継がれる先天的な性質や性格を示します。

この運格での占いで大事なのは名前の画数が関係する、

人格・地格・外格・総格の4つ。

この4つで判断していきます。

人格が16の人は大吉

卓越した眼力と判断力を持ち、多くの人を率いて大事業を成し遂げる。リーダー型。

地格が16の人は大吉

非凡な才能の持ち主から自分にプラスとなる部分を吸収し活かす生き方をする。

外格が13の人は大吉

幅広い人脈と活動力を通して各界で頭角を現す実力を持つ。社交運は抜群。

総格が29の人は吉

変わったところがあり周囲との協調は望めないが金運や財運・結構運には恵まれる。

以上が岡田将生さんの運格の占断でした。

なんと全て吉運!!

なかなか吉運だらけという人はいないので珍しい存在と言えます。

いかに強い運気をまとっているかが分かりますね(^_^)

 

人の中心をなす運格である人格が16で大吉。

優れた状況判断力があるので自分がどう動き、

立ち回れば良いかが感覚的に分かっているようです。

結果、俳優として成功している事実がその証明と

言えるでしょう。

 

また情に厚く人が集まりやすいと言う点でも

特徴があるようで、

お笑いタレントのハライチの澤部さんと仲が良く、

澤部さんの奥様に送る指輪を一緒に買いに行ったという

エピソードもあります。

「人に好かれ周りに人が集まる」

まさに占断の通りの性格です。

 

地格は16で大吉。

地格にこの数字を持つ人は天才肌の人の良い部分を吸収し、

自分に活かそうとする生き方をするようです。

結果として自分がより大きな存在に成長できると言うのが

特徴です。

 

外格が13の人は大吉。

華やかな社交運があり友人を大切にすることで

道が開けるタイプのようです。

先ほどの「人に好かれ周りに人が集まる」

と言う点でも言えますが、

人から影響を受けて自分に活かし

各界で頭角を現す事が出来る良い運です。

 

総格が29の人は自分の世界を持ち少々変わった面があるようです。

一風変わった発想をし、独断で次々に行動を起こしたりと

周囲を困惑させてしまう部分があります。

しかし、金運や財運、健康運には恵まれる良い運とも言えます。

 

以上が岡田将生さんの運格の解説です。

人間はたとえ全て吉運であったとしても必ず

マイナスの面は持ち合わせています。

 

岡田さんは名前の字画に5画(田・生)の文字が2つありますが、

名前に5の数字が多い人は自分でも気づかないうちに変化を

起こすタイプです。

恋愛運では不倫や三角関係に陥るなど男女関係の問題に発展してしまう

可能性を秘めた数字

注意が必要ですね・・・

五行による占断は良いものの・・・

では、次は五行による占断を行います。

五行関係で占う事とは先に占った各運格の運を生かしきれるか、

運をより発展できるかどうかを見ていきます。

 

行で相性が良い関係を相生(そうじょう)関係。

悪い関係を相剋(そうこく)関係と言います。

姓名に相生関係があると幸運が期待でき、

運格の良さをより伸ばしていけます。

ここで判断するのが天格・人格・地格の3つ。

先ほどの表を見てみると

岡田将生

天格 13    火

人格 16    土

地格 16    土

外格 13    火

総格    29    水

運格の数字の隣に書かれた文字が五行です。

まずはベース診断と言える人格と地格の行の相性を見ていきます。

人格はその人の行動力やパワーを顕著に表す箇所。

地格が表す環境や体質を基にして作られる考え方や生き方は、

人格によって導かれます

 

地格との相性が良いと安定した土台を得て

人格の運気を伸ばし活かしていける資質を持つことが出来ます。

岡田さんの人格の行は土で地格の行も土。

同じ行同士を「比和(ひわ)」と呼び

相性が良い相生関係です。

 

次は天格と人格の行の相性を見ます。

ここが良いと人格の作用が伸び物事は支障なく

進んでいけるでしょう。

岡田さんの人格の行は土で天格の行は火。

「火は燃え尽きて土になる」

という意味で相性が良い相生関係です。

 

以上の点をみて判断出来ることは

平穏かつ素晴らしい良運で仕事自体はトントン拍子に進みますが、

地味で変化に乏しく活発さに欠ける面があります。

特に恋愛運でも問題が起きる暗示があります。

以上が五行による占断結果です。

 

行同士は相性が良く、運格の良さを引き出してくれる働きをするものの、

思いのほか変化がなく地味な印象のようです。

 

実際、岡田さんは以前は浮いた話が多く聞かれましたが

近年は影を潜めなかなか恋愛の話題が上がることがありません。

「地味で変化に欠ける」と言うのは、

このようなところに影響が出ているようです。

まとめ

では今回のまとめです。

  • リーダータイプで多くの人を率いて事業を成功させる
  • 幅広い人脈と厚い情で周囲に人が集まり頭角を現す
  • 独自の世界観を持ち変わった人と思われるが財運は抜群
  • 平穏無事だが変化に乏しく停滞する
  • 運気自体は良いので仕事は順調に事が運ぶ
  • 女性問題に巻き込まれる暗示があるので要注意

以上です。

 

岡田さんは21年に公開予定の映画「さんかく窓の外側は夜」

で志尊淳さんとW主演を果たします。

今から公開が楽しみですね。

 

占断では運気自体は抜群に良い結果で、

なぜ岡田さんは活躍出来るのかが分かって頂けたものと思います。

ただし、注意する面もありましたが・・・

 

これからの活躍に期待して

皆さんも応援を続けていきましょう!!

 

では今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!