間宮祥太朗はなぜ俳優として大活躍しているのか?姓名判断で占ってみた

皆さんこんにちは。

有名人を占って行くこの企画ですが、

今回は俳優の間宮祥太朗さんを占いました。

早速結果をお伝えしますと、間宮さんは

最強の字画を持ち財に恵まれるものの、

気が強く自信過剰で反感を買う

と言う占断結果が分かりました。

 

以下にその解説を行っていきますので

ファンの方は是非最後までご覧ください!

運格による占断は良い運気を持つものの・・・

まずはその人の名前から割り出される五大運格による

個人的な性格や性質、運を占っていきます。

初めて当サイトを訪れる方は姓名判断についてを参照下さい。

また、間宮は芸名で本名は馬渡(まわたり)祥太朗と言うみたいですので

この馬渡で字画を占っていきます。

馬 渡 祥 太 朗

 10      13      11       4        11

以上の結果より求められる運格は

間宮祥太朗

天格 23    火

人格 24    火

地格 26    土

外格 25    土

総格     49    水

以上が名前の画数から導き出された各運格です。

では、以下にそれぞれの運格の画数の特徴を載せてみます。

なお、天格単体の占いはいたしません。

 

天格は先祖代々受け継がれる先天的な性質や性格を示します。

この運格での占いで大事なのは名前の画数が関係する、

人格・地格・外格・総格の4つ。

この4つで判断していきます。

人格が24の人は大吉

四方から財が集まる最強の成功運。

地格が26の人は大凶

自己主張が強く扱いにくく思われがち。強引に自分の考えを押し通す所がある。

外格が25の人は吉

気が強く自信過剰な面がある。責任感とチャレンジ精神がある。

総格が49の人は凶

吉と凶が交互に出現・支配して運気が安定しないが後年は凶の影響が強くなる。

運勢が性格にも影響して二重人格の傾向がある。守りの姿勢が求められる。

以上が間宮さんの運格による占断結果です。

人格は最強の画数である24画。

この画数は四方から財が集まる成功運と呼ばれ、

資産家や大金持ちの人に多い画数と言われています。

 

大凶を含む凶運が2つ。

30歳までの若年期を表す地格は今現在27歳の間宮さんの運気を

表しています。

地格が26画の大凶でこの画数を持つ人は、

自己主張が強く扱いにくい面があります。

思い込みで動き強引に押し通す特徴があり、

それが原因で嫌われてしまうという暗示があります。

 

社交運を表す外格は25画で吉。

少々気が強く自信家な面が反感を買われてしまうかも。

責任感があるので最後までやり通し、困難に向かう姿を見て

周囲の人から信頼を得ることが出来そうです。

 

ただし総格が49画で凶。

一か八かのいわゆるバクチタイプで、吉と凶が入れ替わり

後年は凶の影響が強くなる運気です。

 

この運気は性格にも影響し二重人格の傾向もあります。

ただし、実際に間宮さんが二重人格であるという事は無く

あくまでも占いの結果の話ですので

シビアにとらえないで下さいね!

 

以上が間宮さんの運格による占断結果でした。

現在の仕事が絶好調の間宮さんですが、

その裏には自身の良運が関係していたようです。

五行による占断結果はとても良好!!

では、次は五行による占断を行います。

五行関係で占う事とは先に占った各運格の運を生かしきれるか、

運をより発展できるかどうかを見ていきます。

 

行で相性が良い関係を相生(そうじょう)関係。

悪い関係を相剋(そうこく)関係と言います。

姓名に相生関係があると幸運が期待でき、

運格の良さをより伸ばしていけます。

ここで判断するのが天格・人格・地格の3つ。

先ほどの表を見てみると

間宮祥太朗

天格 23    火

人格 24    火

地格 26    土

外格 25    土

総格     49    水

まずはベース診断と言える人格と地格の行の相性を見ていきます。

運格の数字の隣に書かれた文字が五行です。

人格はその人の行動力やパワーを顕著に表す箇所。

地格が表す環境や体質を基にして作られる考え方や生き方は、

人格によって導かれます

 

地格との相性が良いと安定した土台を得て

人格の運気を伸ばし活かしていける資質を持つことが出来ます。

間宮さんの人格の行は火で地格は土。

「火は燃え尽きて土になる」

と言う意味で相性が良い相生関係です。

 

次は天格と人格の行の相性を見ます。

ここが良いと人格の作用が伸び物事は支障なく

進んでいけるでしょう。

間宮さんの人格の行は火で天格の行も火。

同じ行同士を「比和(ひわ)」と呼び

相性が良い相生関係と言えます。

 

以上の結果をふまえて割り出される占断結果は

強力な火の力で運格の働きを活発にさせ、

次々に思うことを成し遂げていける。

健康運・金運・仕事運どれをとっても充実し

幸運を得られる。

以上が間宮さんの五行による占断結果でした。

それぞれの行同士の相性が良く運格の作用を引き延ばし

幸運を呼んでくれる良い相性と言えます。

 

間宮さんは中学生の頃より雑誌のモデルを始め、

2008年自身が中学3年生の頃に日本テレビの

ドラマ「スクラップ・ティーチャー~教師再生」

にて俳優デビューを飾っています。

その後も順調に俳優としての実績を重ね

2016年 には読売テレビの『ニーチェ先生』でついにドラマ初主演を果たし、

看板役者の仲間入りを果たします。

 

この活躍の裏には自身の運格と五行の相性の良さが

関係し盛運出会ったが故に大活躍ができたものと

とらえることが出来ます。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 人の中心を表す人格が最強の画数と言われる24画。財をなす成功運。
  • 気が強く強情な面がある。チャレンジ精神でアクティブに動き出世する
  • 後年は吉と凶が交互に出現し運気が安定せず、凶の影響が強くなる暗示あり
  • 控えめかつ堅実さが求められ守りに徹することが重要
  • 行同士の相性が良く運格の働きをより発展させ盛運を授けてくれる

以上です。

間宮さんがなぜこんなにも活躍しているのか?

それは自身の強運が裏で関係し目標の実現を

後押ししていたから

と言う結論に至りました。

 

成功運を持つのでますます順調に活躍していけることと思います。

ただし、強情で気が強く人付き合いにマイナスとして扱われる特徴も

有しているので注意が必要です。

 

しばらくは安泰ですので活躍を期待したいと思います。

では今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!