吉沢亮の今後は?なつぞら、キングダムで話題の俳優を占う

皆さんこんにちは!!管理人のサトです。

今回は若手俳優

「吉沢亮」

さんを占います。

 

近年めざましい活躍をされている俳優さんで

映画「キングダム」では嬴政 、漂 役を務めたり、

「銀魂」では沖田総吾役を務めたりと主演も助演も

共にこなす高い能力を持った俳優さんです。

 

そんな実力派の俳優さんである吉沢亮さんですが、

彼の今後の運気は一体どうなっていくのか?

 

ファンは気になるかなと思いますので

以下に占ってみた結果を掲載します。

ぜひ最後まで是非ご覧下さい!

吉沢亮さんの今後の運気

占うにあたり吉沢亮さんの名前から導き出される2つの数字を

割り出します。

初めてこのサイトを訪れた方は

易断についてをご覧下さい。

 

姓の画数から割り出される数字を姓数。

名の画数から割り出される数字を名数と呼びます。

 

この2つを64種類ある易の一覧の中で交差させます。

2つが重なった所の易を見て吉凶を判断していきます。

 

私の行う易では9年サイクルなので今年の令和1年から9年までの運気を

調べることができます。

10年目は1年目と同じ運気です。

 

吉沢亮さんの姓の画数は23画。

十の桁と一の桁を足して一桁にしますので

2+3で5。

よって吉沢さんの姓数は5です。

名前は亮で9画。

一桁なのでそのまま名数は9。

 

この2つの数字を令和1年から令和9年までの易一覧に照らし合わせてみると

以下のようになります。

令和1年・・・風天小畜(ふうてんしょうちく) 小吉

令和2年・・・雷地予(らいちよ)       吉

令和3年・・・火山旅(かざんりょ)      凶

令和4年・・・沢水困(たくすいこん)     大大凶

令和5年・・・天風姤(てんぷうこう)     凶

令和6年・・・地雷復(ちらいふく)      吉

令和7年・・・山火賁(さんかひ)       吉

令和8年・・・水沢節(すいたくせつ)     吉

令和9年・・・水沢節(すいたくせつ)     吉

真ん中にある難しい文言はその年の易の卦(け)と呼ばれる

性質や特徴を表す名前で右がその年の評価です。

一年ずつ解説します。

令和1年の運気

令和1年の運勢は風天小畜(ふうてんしょうちく)

という易で評価は小吉でした。

この易の年の特徴は障害でなかなか前に進めない

停滞運を意味します。

 

言い換えれば「今のうちに実力を養いチャンスを待ちなさい

という時期なのです。

 

焦らず努力し時期を待てば運気は好転してくるでしょう。

恋愛運や仕事運にも言えることでまずは時期を待つこと。

令和2年の運気

令和2年の運勢は雷地予(らいちよ)。

この時期は運気の変化が起きようやく苦労が報われる

良好運の時期。

積極的に動くと良い結果を得られる年になります。

令和3年の運気

令和3年の運勢は火山旅(かざんりょ)。

目的を忘れ不安や苦労がある不安定な年。

 

自分の理想を守り、積極的に動く事は控え慎重に動く事が大事。

同じ場所にとどまると状況が悪くなるので色々な意味での移転を

おすすめします。

令和4年の運気

令和4年は沢水困(たくすいこん)で停迷期の年。

何をやっても上手くいかないので

じっと耐えること。

令和5年の運気

令和5年は天風姤(てんぷうこう)で

女性問題に特に注意する時期。

姤は男を手玉に取るしたたかな女性を意味します。

 

争いに巻き込まれ予期せぬ事態に遭遇してしまう危険があるので

慎重に物事を見極める眼力が必要です。

令和6年の運気

令和6年は地雷復(ちらいふく)。

発展してくる時期。停滞していた運気が上昇してきます。

何事にも積極的に動く事。

もしかしたら結婚とかあるかもしれませんね。

ファンには酷ですが・・・

令和7年の運気

令和7年の運勢は山火賁(さんかひ)。

私生活が派手になる時期。

 

見栄を張ってしまう暗示がある年なので

内容が薄くなってしまい、

自身の評価を落としてしまう可能性があります。

 

家族、知人・友人との交流を深め心静かに生活し、

内側の充実を図るようにすれば好機が巡ってくるでしょう。

令和8・9年の運気

令和8・9年の運勢は水沢節(水沢節)。

節度を守り控えめであれば良好な運気の年

実力以上のことをしてしまうとチャンスを逃してしまいます。

手堅く慎重に一つずつ前進していくと良い結果が得られます。

 

以上が各年のワンポイントアドバイスです。

 

吉沢さんの運勢の結果を過去に照らし合わせてみると・・・

では9年間の運気の流れが分かった所で吉沢さんの過去と

照らし合わせてみましょう。

 

吉沢さんは2009年にオーディションで選ばれ芸能界入りしました。

2009年は水沢節(すいたくせつ)の年で順調な運気の年。

 

実力以上の事をせず節度を守り控えめにすることで

良好な運気を得られます。

 

オーディションではグランプリではなく、

Right-on賞という賞を受賞。

それがきっかけで事務所に入ることができました。

 

 

また、2013年には「ぶっせん」というドラマと舞台を

自身が主演で制作されましたが、

舞台は客席を埋めることができず、

主役としてまとめることができなくてさんざんな目に遭ったそうです。

 

その年は沢水困(たくすいこん)の大大凶の年。

低迷運の時期で困難が多く挫折しやすい時期でもあります。

 

どちらもまさに占いの通りです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

吉沢さんの占断結果をお伝えしました。

吉沢亮さんの今後の運勢は令和2年までは良いですが

その後の3年間は凶の時期が続くのでより注意が必要です。

 

また、各年の仕事運や恋愛運、健康運、

財運は年の評価と連動しているので

凶の時期は積極的に動かないことで

安定し好調を維持出来るでしょう。

 

占いなので確実に結果通りになる訳ではありませんが、

注意をして生きていくのは

自身への戒めになりますので必要だと思います。

 

今後に大いに期待がかかる吉沢亮さんを

これからも応援しましょう(^o^)

 

では今回はここまで。

ご覧いただきありがとうございました。

タロットカードと占い師の手
最新情報をチェックしよう!