お金が欲しい人必見!!お金が不思議と入ってくる魔法の一言を調べてみた!

 ご覧いただきありがとうございます。
 
管理人のサトです。
 
今回はお金が入ってくる魔法の一言を調べてみました。
経済的余裕がない方はぜひ今回の情報を参考にして
ご自身の生活に採り入れて下さい。
 
早速結論から申しますと日頃から使っている言葉を変えて、
自分が望む収入を決め
その額が入ってきたときの最後に「ありがたい」と言う言葉を
付けると良いとの事です。
これはどういうことなのか?
以下に解説していきますので是非最後までご覧下さい。

お金を手に入れるための5つの重要な要素

まず最初に日頃から扱う言葉を変えることが

お金を手に入れる事に繋がってくるのですが

どのような言葉を使えば良いの考える前に

重要な知識を共有しようと思います。

以下に経済的な余裕をえるために

5つの重要な項目をまとめてみました。

  • 目標設定と感情の結びつけ
  • 感謝の感情を加える重要性
  • 感情が伴う言葉の効果
  • 感情の力の科学的根拠
  • 一言の重要性とその波動

以下にそれぞれ解説します。

目標設定と感情の結びつけ

目標を設定する際、その達成がもたらす喜びや感謝などの

プラスの感情を意識的に結びつけることが重要です。

特に、経済的な目標(例えば、月収や年収の増加)に対して、

達成した際の喜びを感じることが大切とされています。

 

感謝の感情を加える重要性

目標達成時の喜びや感謝を意識的に感じることで、

その目標への動機づけが強化され、

潜在意識にポジティブな影響を与えることができるとされています。

感謝の感情を「プラスして爆発させる」ことで、

目標達成を加速します。

 

感情が伴う言葉の効果

プラスの感情を言葉に加えることで、その言葉が持つ影響力が増し、

潜在意識への効果が強まるとされています。

言葉と感情が結びつくことで、現象化のプロセスがスムーズに進むとされています。

 

感情の力の科学的根拠

脳科学的な観点からも、感情が乗った言葉は、脳がそれを現実の事象と誤認しやすくなるため、

より効果的に目標を現実化するとされています。

感情を味わうことで、言葉やイメージが持つパワーが増すと強調されています。

 

一言の重要性とその波動

単一の言葉が持つ力とその発する波動の変化によって、

目標達成の速度が変わる可能性があるとされています。

このため、目標に対する言葉選びやその表現には、

特に注意を払うべきと説明されています。

心を震わせ感情を味わう必要性

5つのポイントをまとめたところでここからはより深く解説していきます。

叶えたい願望がある場合その叶ったシーンを想像し言葉で話し、

心をふるわせ感情っていうものをしっかりと味わう事が重要です。

脳科学的にいうのであればこういう言葉に感情が乗っているっていう

状態の方が脳がこの言葉が指令だって勘違いしやすくなるって言われるんです。

そして潜在意識っていうところにも感情しっかりと乗せることができると

こういう言葉 がきざみ込まれやすくなるって言われます。

 

宇宙の法則や波動の法則、宇宙理論の観点から
叶えたい願望を言葉に出したときや実際に怒ったというイメージをしたときに
感情を載せるときと載せない時では波動が全く違っているそうです。
 
感情が載っているときの波動そしてそのヘルツっていうものの方が
実際にこうなったっていうその現象が起きた時のその波動に近く、
ちゃんと感情を震わせてそ感情を味わうっていうことをやっていただいた方が
願望が叶った時の波動状態と極めて近いと言われています。
 
だから波動の法則的にもとにかく感情味わえ、
心をふるわせろって言われるんですね。
 
これって言うものをなんとなく書くとかなんとなく読むとか

あとそしてそこでなんとなくイメージするっていうよりは

本当にそうなったときの自分としてその感情を味わってもらったほうが

その後の効果がまったく別物になってしまいます。

 

本気で叶えに行きたいと思うのであれば

違う種類のプラスエネルギーを味わう、

感情を味わうと早くこの現象が起きます。

 

月収いくらに なったとか年収いくらになったっていうことが

実際に起きたら 喜ばしいと思うんです

うれしいと思うと思うんですね

うれしいとか喜び みたいなそういうプラスのエネルギーても

感情の中に湧いてくるかなーって思うんです。

けどでもそこにプラスして別のプラスエネルギーの感情っていうものを

プラスしてあげるととにかくその感情はその爆発しやすく、

現象化が加速度的に早く実現します。

想像し感情を味わうときの注意点

前項で想像する時に叶ったときの感情をプラス感謝の心と

言葉を放つと現象化が早くなると言いました。

ここで注意点があります。

 

それは上手にできたかちゃんとできたかな?ということは考えなくて大丈夫です。

こういうことをやる時にあのすごく大切なのが本当に上手にできたとか

ちゃんとできたとかそんなことどうでもいいんです。

なんでどうでもいいかっていうと願望が実現した状況がどんな感じかなっていうことを

意識を向けている間っていうのは望むものがない状態の感覚を味わえません。

だからこその感覚を味わえるって事が出来てるだけでもかなり有益なんだっていうところなんです。

 

 そしてそういうことを超えて観測したりイメージするということを

したりとかする後はこの言葉っていうものを自分でぶつぶつ言ってるみたいななんかそういうことを

練習しているうちに 願望が実現していなくってもすでに実現したかのような

波動がだんだんと放てるようになります。

そしてそうすれば願望は必ず 実現します。

なので上手にできたかどうかを考えなくても良いと言うことです。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 目標を設定する際、その達成がもたらす喜びや感謝などのプラスの感情を意識的に結びつけることが重要
  • プラスの感情を言葉に加えることで、その言葉が持つ影響力が増し、潜在意識への効果が強まる
  • 目標達成時の喜びや感謝を意識的に感じることで、

    その目標への動機づけが強化され潜在意識にポジティブな影響を与えることができる

  • 脳科学的な観点からも、感情が乗った言葉は、脳がそれを現実の事象と誤認しやすくなるため、

    より効果的に目標を現実化するとされている

  • 叶えたい願望がある場合その叶ったシーンを想像し言葉で話し、

    心をふるわせ感情っていうものをしっかりと味わう事が重要

  • 想像する際はうまくできたかを考えなくても良い

 

今回お教えしたことを意識してあなた自身が望む

願望をぜひ引き寄せて下さい!

あなたの夢が叶うよう祈ります

では次の記事でお会いしましょう!

 

 

最新情報をチェックしよう!