小林麻耶降板騒動は自身の凶運が関係していた!!姓名判断したら驚きの結果が分かった件!!

タレントでフリーアナウンサーの小林麻耶さんが、

突然『グッとラック!』を電撃降板する騒動が

勃発しましたが、

その裏には自身の運気が関係していたようです。

 

今回の騒動に関し小林さんを姓名判断したら、

孤独運と堕落運が混じり合う運気の良くない字画でした!!

 

その理由を以下に解説していきます!!

是非最後までご覧ください!

小林麻耶の運格による占い

まずはその人の名前から割り出される五大運格による

個人的な性格や性質、運を占っていきます。

詳しい占い方法については姓名判断についてを参照下さい。

小 林 麻 耶

3        8         11       9

以上の結果より求められる運格は

小林麻耶

天格 11    木

人格 19    水

地格 20    水

外格 12    木

総格 31    木

以上が名前の画数から導き出された各運格です。

では、以下にそれぞれの運格の画数の特徴を載せてみます。

なお、天格単体の占いはいたしません。

 

天格は先祖代々受け継がれる先天的な性質や性格を示します。

この運格での占いで大事なのは名前の画数が関係する、

人格・地格・外格・総格の4つ。

この4つで判断していきます。

人格が19の人は凶

集団生活が苦手。孤独運。

地格が20の人は大凶

周囲の状況に流されやすく不慮の事故やアクシデントに遭遇しやすい。

外格が12の人は凶

人に理解されにくい、生来の引っ込み思案で孤独になりがち。

総格が31の人は大吉

どんな職に就いても能力は発揮出来る。女性は特に吉運で堅実な良妻賢母になる。

以上が小林麻耶さんの運格の占断でした。

総格以外が全て凶運。

人の中年以降(30歳から)を表す人格の運気が凶で孤独運が強いようです。

社交性を表す外格も12の凶数で人から理解されない面があり

孤立しがちな運気を持っています。

 

小林さんは現役当時のTBSのアナウンサーとしては

強烈なぶりっ子キャラを持ち、

全ての視聴者からは理解されにくい面がありました。

それは自身の外格における社交運が関係していたようです。

 

ただし、総格が31の大吉数だったのが幸いしました。

TBSアナウンサーとして大成した後は、

2009年にTBSを退社後フリーアナウンサーとして活動します。

 

2018年に一度芸能界を引退しましたが、

翌年再び芸能事務所「生島企画室」に所属し

芸能活動を再スタートしました。

 

2018年当時芸能界を引退をすると発表して騒がれていたのに、

わずか10ヶ月で再び芸能活動をスタートすることに対し、

批判が噴出していましたが

こんなにもスムーズに復帰できたのは

自身の総格の大吉運である順調運が関係していたのです。

 

しかし、彼女には人格を含む凶運が3つあり、

その影響はじわじわと彼女を侵食していきます・・・

小林麻耶の五行による占断

では、次は五行による占断を行います。

五行関係で占う事とは先に占った各運格の運を生かしきれるか、

運をより発展できるかどうかを見ていきます。

行で相性が良い関係を相生(そうじょう)関係。

悪い関係を相剋(そうこく)関係と言います。

姓名に相生関係があると幸運が期待でき、

運格の良さをより伸ばしていけます。

 

ここで判断するのが天格・人格・地格の3つ。

先ほどの表を見てみると

小林麻耶

天格 11    木

人格 19    水

地格 20    水

外格 12    木

総格 31    木

運格の数字の隣に書かれた文字が五行です。

まずはベース診断と言える人格と地格の行の相性を見ていきます。

人格はその人の行動力やパワーを顕著に表す箇所。

地格が表す環境や体質を基にして作られる考え方や生き方は、

人格によって導かれます

 

小林さんの人格の行は水で地格も水。

同じ行同士の関係を「比和(ひわ)」と呼び

本来はお互いを高め合う相性が良い関係性なのですが、

「水」に関しては注意が必要とされています。

 

人格に「水」の行がある場合はそれ自体が凶と判断します。

状態としては水浸しの大洪水。

反発し対立し合う相性が悪い組み合わせととらえます。

 

次は人格と天格の相性を見ていきます。

小林さんの人格の行は「水」で天格の行は「木」。

「木は水を得て生育する」

と言う意味でこちらは相性が良い相生関係と言えます。

 

この結果から分かることは

小林さんは人から助けられることが多く、

甘えが出て運気が低下し堕落してしまう可能性がある

と言うこと。

 

小林さんは人格・天格の相性が良い為、どんな状況に陥っても

人からなぜか助けられる運気を持ちます。

人格は中年期を表しますので、

助けられるという傾向は自身が中年になってから

より顕著に表れます。

 

小林さんは2020年で41歳。

すでに中年期に突入しているので周りからより助けられ、

支えられていると据えることが出来ます。

 

これらの理由により芸能活動の再開は

自身の行による運気も関係していたようです。

 

ただし注意が必要で9や10の系列数も関係してきます。

9の系列数は急変を暗示する数字。

自身の能力を活かすことができ出世が期待できる数字であるものの、

凶数が重なると運気は急降下して堕落してしまうという

不吉な数字です。

 

また、10系列の数字も全てを無にする失意の数字。

家庭運の不和やギャンブル・アルコールの依存などの暗示がある

凶数とされています。

小林さんは人格が9系列で地格が10系列の数字を持ちます。

今回の降板騒動は自身の字画による運気が大いに関係していたようです・・・

まとめ

今回は「小林麻耶「ぐっとラック」降板騒動は自身の運気が関係していた!?

姓名判断したら驚きの結果が分かった件!!」

というテーマで記事お送りしました。

 

小林さんは中年期以降は孤立する暗示がある運気を持ち、

運気は急に変わり堕落してしまう特徴も持ち合わせています。

 

ただ、唯一の救いは姓の先祖を表す天格と人の中心を表す人格の

相性が良いということ。

それはすなわち先祖から守られていると言うことを意味します。

 

運格では凶運が多く困難が多いとしても

五行では天格と人格との繋がりが深く、

どんな状況でも守られるのが小林さんの特徴です。

 

読者さんにお伝えしたいのは

あくまでも占いなので

100%この占断の通りである訳では

ありません。

おみくじ程度に気軽に据えて頂けたらと思います。

 

一日も早い事態の打開を望みます。

では今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!