華原朋美(下河原朋美)を姓名判断してみたらお騒がせな理由が分かった件

皆さんこんにちは。

今回は「華原朋美(下河原朋美)を姓名判断してみたらお騒がせな理由が分かった件」

をテーマに記事にしていこうと思います。

 

高嶋ちさ子さんから紹介されたベビーシッターさんが自分の子供を虐待している

と警察騒ぎを起こしたり、

長年所属していた芸能事務所であるプロダクション尾木を

解雇されたり、挙げ句の果てにはYouTubeでは、

ろれつがうまく回らない状態での動画を投稿したりと

何かとお騒がせな印象がある華原朋美さんですが、

姓名判断で占ってみたらその理由が分かりました。

 

彼女の名前による運は

不屈の精神力を持って逆境を跳ね返せる強運の持ち主

だったのです。

 

その理由を以下に解説していきますので

是非最後までご覧ください!

華原朋美氏の運格による占断

最初に名前の画数から割り出される運格を見ていきます。

華原は芸名で本名は下河原朋美さんと言うそうですので

下河原朋美で占っていきます。

まずはその人の名前から割り出される五大運格による

個人的な性格や性質、運を占っていきます。

詳しい占い方法については姓名判断についてを参照下さい。

下 河 原 朋 美

3      9        10      8      9

以上の画数より求められる運格は

下河原朋美

天格 22       木

人格 18        金

地格 17        金

外格 21       木

総格 39   水

以上が名前の画数から導き出された各運格です。

では、以下にそれぞれの運格の画数の特徴を載せてみます。

なお、天格単体の占いはいたしません。

 

天格は先祖代々受け継がれる先天的な性質や性格を示します。

この運格での占いで大事なのは名前の画数が関係する、

人格・地格・外格・総格の4つ。

この4つで判断していきます。

人格が18の人は吉

負けず嫌いだが人に甘えるのが上手でわかりやすい性格

一芸に秀でており目標を掲げながら生きるタイプ

強い精神力を持ち自らの力で人生を開拓していく

地格が17の人は吉

直感力や洞察力が鋭く物事を識別する能力に長けている

自立心旺盛で少々疑い深い面もある

思い込みも激しい

外格が21の人は吉

人を惹きつける魅力があり口達者で高いコミュニケーション力を持つ

活動的で社会で仕事を成し遂げる事が出来る期待できる運気

頭領運があり優れたリーダーシップを発揮する

自分の理想を周囲の人達へも望み、意思を押し付ける傾向あり

総格が39の人は吉

逆境にもめげず自分の力で権力や財力をつかみ取ることができるタイプ

逆境でも抜けだして挽回できる強運の持ち主

忍耐力や統率力があるのでリーダーの素質あり

気が強く自己中になりがち

素直に人の助言を受け入れられず、足下をすくわれがち

以上が華原朋美氏の運格の占断です。

運格自体は吉運のみで非常に強運をお持ちのようです。

逆境にも強く、直感力、行動力もあるので思いついたら

すぐに行動してしまうのが華原さんの良さのようです。

 

事実、華原さんは過去に一度プロダクション尾木を解雇されましたが

芸能活動再開に向けてプロダクション尾木に猛アピールして再契約しました。

 

これは彼女が後先考えず思ったことはすぐ行動する

運格の持ち主で結果的に再契約をすることをつかむことが出来たのです。。

 

しかし、短絡的であまり深く考えていないために

思わぬトラブルも経験してしまう可能性が大きく、

今回のベビーシッターの騒動も彼女の勘違いだったという

動画を本人自ら投稿しました。

 

精神的に不安定な時期もありながらも、自身の願望を引き寄せたのは

称賛に値します。

我々も見習いたいものですね!

華原朋美氏の五行による占断

続いては

五行による占断を行います。

五行関係で占う事とは先に占った各運格の運を生かしきれるか、

運をより発展できるかどうかを見ていきます。

 

行で相性が良い関係を相生(そうじょう)関係。

悪い関係を相剋(そうこく)関係と言います。

姓名に相生関係があると幸運が期待でき、

運格の良さをより伸ばしていけます。

 

ここで判断するのが天格・人格・地格の3つ。

先ほどの表を見てみると

下河原朋美

天格 22       木

人格 18        金

地格 17        金

外格 21       木

総格 39   水

運格の数字の隣に書かれた文字が五行です。

まずはベース診断と言える人格と地格の行の相性を見ていきます。

人格はその人の行動力やパワーを顕著に表す箇所。

地格が表す環境や体質を基にして作られる考え方や生き方は、

人格によって導かれます

ここの相性が良いと安定した土台を元に、

人格の運気を生かせる資質を持つことができます。

 

華原さんの人格の行は金で地格の行も金。

同じ行同士を「比和」とよび

これは相性の良い組み合わせと考えます。

 

若年期を表す地格と中心の運格である人格の相性が良いということは

運格の良さを上手く引き出すことが出来たと言うこと。

華原さんが18歳の時スカウトされて芸能事務所に入った後は、

小室さんに見いだされ歌手デビュー。

瞬く間にヒット曲を連発するボーカリストになりました。

 

これは彼女の運格の運が人格と地格の行によってより強く

影響し、プラスに働いたものととらえることが出来ます。

このような現実を引き寄せたのは彼女自身の運格によるものだったという事ですね。

 

では、人格と天格の行の相性はどうか見ていくと、

人格の行は金で天格の行は木。

「金(刃物)は木を切る」

という意味で相性が悪い相剋関係です。

 

残念ながら運格自体は良いものの中年期以降は

その良さを上手く引き出すことは難しいでしょう。

 

人格は30歳から59歳までの運を表すとされています。

華原さんは2000年に渡米し全米デビューを果たしました。

翌年に帰国後は98年以来4年ぶりに紅白に出場したり、

クレヨンしんちゃんのゲスト声優をしたり、

ミュージカル女優として活動したりと幅広く仕事をこなしていきますが、

2007年自身が33歳の時に仕事をドタキャンしてしまい

それが原因で事務所を解雇され音楽レーベルとも契約を打ち切られてしまいました。

 

その後は度々精神安定剤による影響かふらふら歩く姿を目撃されたり

緊急入院したりと芸能活動を離れていきました。

 

これは人格と天格の行の影響のみならず、

外格の行も関係します。

 

華原さんの社交運を表す外格の行は天格と同じ木で人格とは相性が悪く、

華原さんがトラブルを引き起こしたのは人間関係によるものと考えます。

その人間関係が悪くなったのは外格が影響していたのです。

 

ただし、総格が人格の行と相性の良い相生関係である水の行だったのが

幸いしました。

華原さんの総格は吉運で逆境から抜け出す強運を持っているのが特徴。

その運を人格と総格の行が更に強く伸ばす作用をしたと考えます。

 

2012年12月華原さんが38歳の時に以前所属していたプロダクション尾木と

再契約を交わし、芸能活動を再開します。

 

以上が華原さんの行による占断です。

このように普段の生活にも運格と五行は影響してくるのです。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 華原朋美氏の運格による占断は逆境に強く不屈の精神力を持っている
  • 落ち着いてはいられない性格で短絡的な行動をしてしまう
  • 結婚運はなく離別や死別の暗示が出ている
  • 五行による占断は若い時期にヒット歌手となれたのは地格と人格の相性が良くそれぞれの運格の運を更に引き延ばすことが出来たから
  • 中年期以降のトラブルは人格と天格の行が相性が悪く運気が下がってしまいトラブルを引き起こした
  • 天格と外格は人格と相性が悪いものの晩年運である総格は人格と相性が良く逆境を跳ね返せる強運を持つので再び芸能活動が行える

以上です。

 

芸能人のトラブルは続きますが

我々はしっかり気を引き締めて毎日を生きましょう。

 

人の振り見て我が振り直せ

と言われるように日々反省をして

明日に活かしましょう。

 

では、今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

 

きれいに並べられたタロットカード
最新情報をチェックしよう!