人から妬まれる時の対処法と考え方を心理学で解説

人から妬まれたりしたらどう対処したらいいの?
以上の様な悩みを抱えている方は是非記事を
参考にしてみて下さい。
今回はyahoo知恵袋より悩みを抱えていた方の
質問を私なりに回答してみようと思います。
同じような悩みを抱えている方には
参考になるかと思いますので
是非最後までご覧ください!

質問者の悩み

まずは知恵袋からの質問をご覧下さい。

ボーナス少なくて公務員の私を妬んでる人がいるのでその人に じゃあお前も公務員になればいい話、 ボーナス少ないからって公務員に嫉妬するな馬鹿。 と煽るのは良くないですか?正論なんですが。

引用:yahoo知恵袋

質問者は公務員でボーナスの多さを人から妬まれ

お前も公務員になってみろ!!

と言ってきた人に怒鳴りつけてやりたいと考えているようです。

確かに公務員のボーナスは民間の企業の人よりも多い印象ですので

嫉妬されても仕方ないように思います。

公務員のボーナスに対しての反応

ではツイッターにて公務員のボーナスの額についての

意見を載せてみようと思います。

以上の様にツイッターでも公務員はボーナスをもらいすぎ

と言う声が多数寄せられていました。

こればかりはどうすることも出来ないのですが

批判の声が多いのは民間ではたらく人の総意と据えられます。

知恵袋の回答

この質問に対してyahoo知恵袋に寄せられた回答は

引用:yahoo知恵袋

 

引用:yahoo知恵袋

 

「ボーナス出る企業に転職すればいい話」 という煽りでいい

引用:yahoo知恵袋

 

「今からでも年齢的に大丈夫なら公務員試験受けてみたら?職業選択の自由があるのだから、より良いと自分が思う職業に転職すればいいんだよ。」って返せば良い

引用:yahoo知恵袋

などなど質問者と同じように公務員になれば良いと言えば良いとか、

納税してもらい手間が掛かる市民サービスを使わないようにさせたり

と言った声が寄せられていました。

 

やはり直接的な暴言は避ける方が得策ですが、

言いたくなる心情も分からなくはないです・・・

心理学を用いた解説

では、ここからは心理学を使ってのついつい悪口を言ってしまう人の

心理的特徴をお伝えします。

100%この通りであると言うわけではなく、

「こういう考え方が人の心理ではたらいている」

と言う観点で記事を書いていきますね(^_^)

悪口を言いたい人は自身にイライラやストレスが溜まっている?

まずは心理学的に言うと、

元来、人間は戦いで優位に立ちたいと言う本能があり、

人は誰か攻撃することで快感を得る生き物です。

 

普段は理性で抑えていますが、「相手が悪い」という理由があれば

堂々と悪口を言って快感を得るでしょう。

相対的に自分は優れていると勘違いを起こします。

自身にフラストレーションが溜まっていると

より顕著にでてしまう傾向があります。

仲間意識も関係している?

悪口には仲間意識を生み団結させる力があります。

共通の敵(この場合は公務員)がいることで

相手との距離が縮まるケースは良くあります。

また、人は無意識のうちに自分の感情と一致した情報を

集めようとします。

 

このように自分がマイナスの状況にいればいるほど

まわりをマイナスに受け止めることを

「感情一致効果」

と言います。

スピリチュアル的悪口への考え方

人の心理が分かった所で妬む人の性格は

変わりません。

では、ここからはスピリチュアル的な観点で

この妬まれ僻まれる場合はどうしたらよいかを

お伝えします。

すべて自分ちょうどいい

心理学研究家の小林正観さんはよくお釈迦様の教えを引用して

相談してきた人の悩みに答えていました。

その中で人間関係に悩む人の相談を受けた際に以下の様に

お釈迦様の言葉を相談者に伝えました。

全てがあなたにちょうど良い

今のあなたに、今の夫がちょうど良い

今のあなたに、今の妻がちょうど良い

今のあなたに、今の仕事がちょうど良い

今のあなたに、今の友人がちょうど良い

引用:小林正観 日々の暮らしを楽にする  学研プラス

今目の前で起きている現状は自分が引き寄せたもの。

嫉妬される知人を持ち、身近に存在するのも今のあなたにちょうど良く

また、自分が作り出した現実である。

と言うことを伝えています。

投げかけたものが返ってくる

妬んだ相手が気に入らない、悪口を言いたい、言い返してやりたい

これらは質問者がその人に対してとげとげしい言葉や

態度を投げかけた結果今の現状になっています。

 

「投げかけたものが帰ってくる」

これを意識すると現実が変わって行きます。

どんな人が来ても笑顔で接し、

何を言われても反論せず悪口を言わない。

 

このような考え方ができれば人生とても楽に生きれる

のではないでしょうか?

要は言ったことが自分に返ってくるのであれば

悪口を言い返さず「貴重な意見を言ってくれてありがとう」的な

言葉を返せば誰も傷つかないし、

自分にとってもプラスの言葉を発したなら巡り巡って

自分にもプラスの言葉を投げかけてもらえる

ということ。

 

これらを繰り返すことで周囲には自然と穏やかな人に

囲まれていくことでしょう。

 

以上がスピリチュアル的な解決方法です。

信じなくても良いですが

宇宙の法則はこうなっている

と正観さんは伝えています。

まとめ

いかがでしたか?

人から僻まれたり妬まれる現状は自分が作っている。

心理的には人は攻撃を加えることで快感を得るもの。

という事が分かって頂けたかと思います。

 

悪口は言わずただ受け入れてできれば感謝の言葉を伝える。

これらを意識することで

心が少しは軽くなり生きやすくなるのでは

ないでしょうか?

ご覧の皆さんも人から邪険に扱われたり

悪口や陰口を受けていたとしても恨んではいけません。

 

相手に感謝を伝えるだけで感謝が返ってきて

生きやすい現実が目の前に現れますよ(^o^)

ぜひ覚えておいて下さいね!

 

では今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!