伊勢谷友介容疑者を姓名判断で占ってみたら意外な結果が分かった件

皆さんこんにちは。

今回は先日逮捕された「伊勢谷友介容疑者を姓名判断して見たら

意外な結果が分かった件」

と言うテーマで記事にしていきます。

 

若い時期は絶好調だったのになぜ今になって

こんなことに?

こんな疑問を抱えた方は是非記事をご覧下さい。

その理由の一端が分かります!

伊勢谷友介容疑者の運格による占断

まずはその人の名前から割り出される五大運格による

個人的な性格や性質、運を占っていきます。

詳しい占い方法については姓名判断についてを参照下さい。

伊 勢 谷 友 介

6        13      7       4        4

以上の画数より求められる運格は

伊勢谷友介

天格 26       土

人格 11        木

地格 8         金

外格 23       火

総格 34   火

以上が名前の画数から導き出された各運格です。

では、以下にそれぞれの運格の画数の特徴を載せてみます。

なお、天格単体の占いはいたしません。

 

天格は先祖代々受け継がれる先天的な性質や性格を示します。

この運格での占いで大事なのは名前の画数が関係する、

人格・地格・外格・総格の4つ。

この4つで判断していきます。

人格が11の人は吉

優しくお人好しで面倒見が良いので周囲から好印象を与えるが、

合理的で頑固な一面がある

積極的で明るい性格で行動的

堅実克つ計画性があり人を率いるリーダータイプ

地格が8の人は吉

知的好奇心が旺盛で、教養がありインテリタイプ

健康でスポーツも得意。バイタリティーにあふれている。

ただし、活動的な時期に事故に遭いやすい暗示が出ている。

お酒や異性関係には節度が特に必要

外格が23の人は吉

商売の才能があり、組織ではなく個人で活躍すると光るタイプ

精神力があり逆境にも強い

調子に乗りがちな性格で注意が必要

総格が34の人は大凶

鋭い感性を持ち、クリエイティブな才能を活かして、

若くして成功を収めることが出来る

向上心にあふれ決断力に優れている

中年以降は特に離散や破産したり、突然トラブルに巻き込まれる傾向がある

活気があり明るい性格であるものの焦燥感に襲われ途中で挫折してしまう暗示がある

以上が伊勢谷友介容疑者の運格による占断結果でした。
 
伊勢谷友介容疑者はイケメンで高身長、語学も堪能で仕事もバッチシ。
これは伊勢谷氏の中心の運気である人格による影響から来ているようです。
好印象を与えるルックスと活力にあふれ、強い信念と不屈の精神力を
併せ持つ男らしい運気を持つ人格の11画という数字の運。
 
これらが伊勢谷氏の中心に据えられているので女性は
彼に惹かれてしまう用です。
事実彼は何人かの女優さんと浮名を流しました。
 
絶好調の時に事故に遭いやすい運をもっており、
2009年と2015年共に伊勢谷氏がバイクに乗っている最中に
事故に巻き込まれるというトラブルに遭遇しています。
 
また、彼に対する悪い噂もあり、東京藝大大学の学生をボッコボコにしたり
元恋人にエアガンを撃つなどのDVを行ったりと
地格の人を軽視するという特徴からくる行為が問題視されていました。
 
さらに、総格が34画で大凶。これは精神的な弱さを表します。
不安や焦りから異常な行動を取ってしまう良くない数字。
 
2020年現在44歳の伊勢谷氏は中年期にさしかかっているので
この大凶の影響が更に強くなっているものと考えられ、
今回の逮捕に繋がってしまったと、考えられます。
 
伊勢谷友介容疑者の別の記事はこちら
 

伊勢谷友介容疑者の五行による占断

では、次は五行による占断を行います。

五行関係で占う事とは先に占った各運格の運を生かしきれるか、

運をより発展できるかどうかを見ていきます。

 

行で相性が良い関係を相生(そうじょう)関係。

悪い関係を相剋(そうこく)関係と言います。

姓名に相生関係があると幸運が期待でき、

運格の良さをより伸ばしていけます。

 

ここで判断するのが天格・人格・地格の3つ。

先ほどの表を見てみると

伊勢谷友介

天格 26       土

人格 11        木

地格 8         金

外格 23       火

総格 34   火

運格の数字の隣に書かれた文字が五行です。

まずはベース診断と言える人格と地格の行の相性を見ていきます。

人格はその人の行動力やパワーを顕著に表す箇所。

地格が表す環境や体質を基にして作られる考え方や生き方は、

人格によって導かれます

 

ここの相性が良いと安定した土台を元に、

人格の運気を生かせる資質を持つことができます。

 

伊勢谷氏の人格の行は木で地格の行は金。

「金(刃物)は木を切る」

と言う意味で相性が悪い相剋関係です。

残念ながら土台がぐらついている状態と言えますので、

運格の運を100%活かすことは出来ていなかったみたいです。

 

実際に伊勢谷友介容疑者は学生時代からモデルとしてデビューしていますが

先に述べた東京芸術大学ではみんなが見ている前で学生に激怒し暴行するなどの奇行を

行っていたり悪い噂が絶えなかったりしたのは、

自身の地格と人格の行の相性が悪かったのが影響した結果です。

 

もし、五行の良い相性であれば怒る状況でも必ず冷静になって

こらえることが出来るはず。

出来なかったのは相性が悪いと言う事実を証明する機会になってしまいました。

 

では次は天格と人格の相性を見ていきます。

伊勢谷友介容疑者の人格は木で天格の行は土。

「木は土の栄養を奪う」

という意味でこれも相性が悪い相剋関係です。

 

天格と人格の行の相性が悪いと言うことは

人の運気の中心である人格の作用が上手く働かせることが出来ないことを

意味します。

 

いくらルックスが良くバイタリティーにあふれていても

頑固かつ合理的な性格が悪い方に伸びて行ってしまいます。

 

伊勢谷氏が代表取締役を務める「株式会社リバースプロジェクト」は

直近の業績は芳しくなく、2019年度の売上高は約1億5000万円なのに対し、

純利益は約2600万円と大幅な赤字を計上しました。

 

これは会社の中心人物である伊勢谷友介容疑者の運気も関係しており、

中年期の運を表す人格と天格の行の相性が悪く、

伊勢谷友介容疑者の人格の強情で合理的な考えを持つ面が悪くかつ、

強く出て判断を鈍らせてしまった結果

このような赤字になってしまったと考えられます。

 

ただし、幸いなことに外格と総格の行は人格の行の木と相性が良い

火なので助けてくれる人物はいるでしょう。

また、後年運を表す総格と人格が相性が良いので

後年期は今よりかはいくらかましに過ごせるでしょう。

ただし良い運気が巡ってくればの話ですが・・・

まとめ

では今回のまとめです。

  • ルックスは良くバイタリティーにあふれているが合理的かつ強情な性格
  • 自己顕示欲が強く他人を軽視しがち
  • 悪い運気に入ると会社の倒産や病気、別離など災難が続く暗示が出ている
  • 天格・人格・地格共に相性が悪い行同士で人格の運の悪い面を更に伸ばしてしまった
  • 過去のトラブルや会社の大赤字経営は伊勢谷氏の運格が五行の相性が悪かった事に起因して起きた

以上です。

 

伊勢谷友介容疑者には反省してまた復活して頂きたいなと

個人的には思っています。

伊勢谷氏には人を導く指導者としての才能がある11画という

人格の数字があります。

 

これは指導力がありリーダーが向いていると言うこと。

不屈の精神力を持っているので薬物に負けず

再起をはかって欲しいですね。

 

では今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

 

 
タロットカードと本とパワーストーン
最新情報をチェックしよう!