DV俳優の小澤廉を姓名判断で占ったら事務所解雇騒動は必然的だったことが分かった件

皆さんこんにちは。

今回は先日恋人にDVをはたらき事務所を解雇された

2.5次元?俳優小澤廉氏を姓名判断してみます。

 

早速占断結果を申し上げると彼は

自己中かつ強引で波乱含みの浮き沈みのある人生を送る

と言う結果でした。

 

以下にその理由をあげていきますので

是非最後までご覧ください!

運格による占断は悪い!!

まずはその人の名前から割り出される五大運格による

個人的な性格や性質、運を占っていきます。

初めて当サイトを訪れる方は姓名判断についてを参照下さい。

小 澤 廉 (1)

 3        17     13       仮数1

以上の結果より求められる運格は

小澤廉

天格 20    水

人格 30    水

地格 14    火

外格   4    火

総格    33    火

以上が名前の画数から導き出された各運格です。

では、以下にそれぞれの運格の画数の特徴を載せてみます。

なお、天格単体の占いはいたしません。

 

天格は先祖代々受け継がれる先天的な性質や性格を示します。

この運格での占いで大事なのは名前の画数が関係する、

人格・地格・外格・総格の4つ。

この4つで判断していきます。

人格が30の人は大凶

波乱を含む浮き沈みのある人生。ひとりよがりで誘惑に弱い。強引なタイプ。

地格が14の人は凶

病気がちで呼吸器系が弱い。わがままで気分屋。理想と現実のズレに悩みがち。

外格が4の人は凶

家族・友人、知人との縁が薄い。周囲の協力が得られない。薄命運。

総格が33の人は吉

頭角を現すと一気に大成する。調子に乗ると運気が変わり急落する恐れあり。

運が二分されるバクチ的な面を持つ。

以上が小澤氏の運格の占断です。

ご覧頂くとおわかりの通り凶運が総格以外の運格を支配していて

唯一の総格の吉運も一か八かのバクチタイプの運気です。

しかもそれが吉ではなく凶の方に向いてしまい

急転直下の事態に進展してしまったようです。

 

小澤氏は名前に3系列の数字が2つあります。(小・廉)

この数字の3は姓名判断では熱気や情熱、激しさを表し、

華やかな美しさを意味します。

マネできない個性を活かして芸術や芸能面に向いています。

 

アイディアにあふれ頭の回転も速いので成功しやすいと

いえる良い数字。

ただし、その分自己顕示欲が強く他人を軽視しがちで

傷つけてしまう軽率な面もあります。

それが今回の事件でマイナスにはたらき、

女性を傷つけてしまったのでは?

と想像します。

 

また、人の中心の運を表す人格が30画で大凶だったことも

今回の事件に関係し、

自己中心的で独りよがり、強引という特徴があるので

元恋人を日頃から服従させ支配していたようですね。

 

いずれにせよ運格による占断は悪く

事件は必然的に起きてしまったものと

判断します。

五行による占断結果も悪い!!

では、次は五行による占断を行います。

五行関係で占う事とは先に占った各運格の運を生かしきれるか、

運をより発展できるかどうかを見ていきます。

 

行で相性が良い関係を相生(そうじょう)関係。

悪い関係を相剋(そうこく)関係と言います。

姓名に相生関係があると幸運が期待でき、

運格の良さをより伸ばしていけます。

ここで判断するのが天格・人格・地格の3つ。

先ほどの表を見てみると

小澤廉

天格 20    水

人格 30    水

地格 14    火

外格   4    火

総格    33    火

まずはベース診断と言える人格と地格の行の相性を見ていきます。

運格の数字の隣に書かれた文字が五行です。

人格はその人の行動力やパワーを顕著に表す箇所。

地格が表す環境や体質を基にして作られる考え方や生き方は、

人格によって導かれます

 

地格との相性が良いと安定した土台を得て

人格の運気を伸ばし活かしていける資質を持つことが出来ます

小澤氏の人格の行は水で地格の行は火。

「火は水に消される」

と言う意味で相性が悪い相剋関係です。

 

次は天格と人格の行の相性を見ます。

ここが良いと人格の作用が伸び物事は支障なく

進んでいけるでしょう。

 

小澤氏の人格の行は水で天格も水。

同じ行同士を「比和(ひわ)」と呼び

本来は相性が良い相生関係ですが、

水が人格に来ている時点でそれ自体が凶と判断しますので

相性が良い組み合わせはありません。

よって相性が悪い相剋関係と判断します。

 

以上の結果より五行の占断結果は

知能は高く芸術感覚も優れ評価を受けるものの、変化運や別離運があり

平穏な生活は期待出来ない。

アクティブさはあるものの努力は実らず、

目標の実現が難しく、事故の暗示があります。

以上です。

五行でも組み合わせが悪く運気を活かしきれない

と言う占断結果でした。

 

人の中心の運格である人格に水の行がくると、

五行の占断では悪い組み合わせしかなくなる

典型的な例と言えます。

 

いずれにせよ運格も五行も共に悪いという判断で、

実際トラブルが起きて事務所を解雇されたのは

偶然の出来事ではなく必然であり、

自身の凶運が関係していたものと

考えることが出来ます。

まとめ

では今回のまとめです。

  • 浮き沈みと波乱が含む人生で強引なタイプ
  • 理想と現実のズレに悩み焦燥感や不安を抱えやすい
  • 周囲との協調性がなく協力を得られにくい
  • 昨今の活躍の裏は自身の総格がで吉運に向いていたため
  • 調子に乗ってしまい運気が急転し凶に変わり今回の事件が起きた
  • 事務所の解雇は必然であり許せない事件

以上です。

卑劣な許せない事件であったため今回は小澤氏を取り上げました。

氏には猛省し基本に立ち返り謙虚に生きて欲しいと思います。

また、被害に遭われた女性には一日も早く心と体に受けた傷を癒やし

新たな道を進んで欲しいと思います。

 

では今回は以上です。

ご覧いただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!