芦名星さんを姓名判断で占ってみたら結構重要な占断結果が出た件

皆さんこんにちは。

今回は「芦名星さんを姓名判断で占ってみたら結構重要な占断結果が出た件」

と題して記事をお伝えしていこうと思います。

 

先日衝撃のニュースが全国に伝わりましたが、

今はただ冥福を祈るばかりです。

 

今回芦名さんの姓名判断を行うことで何が運気と関係したかが分かります。

ファンの方は辛いと思います。

読むのはやめておいた方が良いかも知れませんので

その場合は記事を見ないで下さいね。

 

運格による占い

まずはその人の名前から割り出される五大運格による

個人的な性格や性質、運を占っていきます。

詳しい占い方法については姓名判断についてを参照下さい。

 

まずは名前の画数を求めていきます。

芦名星さんは芸名なので本名の五十嵐彩で占います。

五 十 嵐 彩(1)

5         2       12       11 仮数1

五十嵐彩

天格 19      水

人格 23      火

地格 12      木

外格  8       金

総格 30   水

以上が名前の画数から導き出された各運格です。

五十嵐彩さんは名前が一文字のため名前の最後に仮数の1を付けます。

 

では、以下にそれぞれの運格の画数の特徴を載せてみます。

なお、天格単体の占いはいたしません。

天格は先祖代々受け継がれる先天的な性質や性格を示します。

この運格での占いで大事なのは名前の画数が関係する、

人格・地格・外格・総格の4つ。

この4つで判断していきます。

人格が23の人は吉

様々な事に興味を持ちチャンスを確実にものにできる

地格が12の人は凶

病弱で神経質。家庭運が薄い暗示がある

外格が8の人は吉

知り合いは多いが中には邪な考えの人間がいるので整理した方が吉

総格が30の人は大凶

人生のピークは早めに訪れる。良い時期が過ぎるとむなしさが運気を支配し、寂しい気持ちが次第に強くなってしまう暗示がある

以上が芦名星さんの運格による占断です。

 

芦名さんは1983年生まれ。

2002年にモデルデビューを果たし同年6月にはドラマにも初出演を

果たしています。

その後順調な女優の道を突き進んでいました。

人格の運気がとても良く、様々なチャンスをモノにできる

運気なので順調だったと考えます。

 

ただし、総格が大凶の運気。

実は10の系列の数は全てを無にする失意の数と言われているのです。

家庭運の不和、ギャンブルやアルコールなどの依存症になってしまう

暗示のある凶数でもあります。

 

総格の運気は総体運と呼ばれたとえ他の運格が吉数であっても

アクシデントに見舞われ短命に終わってしまったり、

破産や離別など孤独の暗示が出てしまいます。

 

まさに総格の凶数の運気をそのまま受けてしまった形に

なってしまいました。

五行による占断

続いては五行による運格同士の行の相性を見ていきます。

五行関係で占う事とは運格の運を生かしきれるか、

運をより発展できるかどうかを見ていきます。

 

行で相性が良い関係を相生(そうじょう)関係。

悪い関係を相剋(そうこく)関係と言います。

姓名に相生関係があると幸運が期待できるでしょう。

 

ここで判断するのが天格・人格・地格の3つ。

先ほどの表を見てみると

五十嵐彩

天格 19      水

人格 23      火

地格 12      木

外格  8       金

総格 30   水

運格の数字の隣に書かれた文字が五行です。

まずはベース診断と言える人格と地格の行の相性を見ていきます。

人格はその人の行動力やパワーを顕著に表す箇所。

地格が表す環境や体質を基にして作られる考え方や生き方は、

人格によって導かれます

ここの相性が良いと安定した土台を元に、

人格の運気を生かせる資質を持つことができます。

 

芦名さんの場合、本名の五十嵐彩で占ってみると

人格の行は火で地格が木。

「木は燃えて火を生む」

という意味で相性の良い相生関係です。

若年期を表す地格とその人の中年期の運気をを表す人格の

行同士が相性が良かったので案外若い内は物事がスムーズに進んでいったのではないでしょうか?

実際高校卒業して翌年スカウトされモデルデビューをはたし、ドラマにも

出演しています。

まさにこれは若年期の運気が隆盛だという証拠です。

 

では続いては天格と人格の相性はどうか?

ここが良いと人格の運気が伸びて物事が支障なく進見ます。

 

芦名星さんの人格の行が火なのに対し天格の行は、水。

「火は水に消される」

と言う意味で相性が悪い相剋関係です。

 

ここから読み取れるのはアクシデントに弱く、

徐々に衰退する暗示がある運気です。

神経や心疾患に見舞われる可能性もあります。

 

人格は30歳を超えた中年期を表します。

人格の作用が行との相性の悪さで停滞してしまい、

アクシデントに繋がったものと見ます。

 

ここでも悪い占断結果が出てしまいました。

まとめ

今回のまとめです。

  • 運格による占いでは総体運が悪くアクシデントに注意しなければいけない暗示が出ていた
  • 五行による占断は人格と地格が相性が良かったのでそれぞれの運気が活発に働き若い内から芸能界デビューでき活躍できた
  • 天格と人格の相性が悪く運気は停滞気味でアクシデントに合う暗示があった

以上のようにまとめました。

 

非常に悲しい気持ちで一杯です。

正直記事にするのはためらいましたが、占断結果を知らせるのも

私の使命と思い載せることにいたしました。

 

記事を見て嫌な思いをされた方は多いかも知れません。

ですが、現実を受け止めそれでも前に進まなければならない

我々に気づきを与える一つのきっかけともとらえることが出来ます。

 

周りに感謝して日々を過ごしていきましょう。

占いはあくまでも占いであり、占断結果が悪くても日々気を付けていれば

恐れることはありません。

 

今はただ芦名星さんのご冥福をお祈ります。

ご覧いただきありがとうございました。

 

満月と木の影
最新情報をチェックしよう!