自分の付いた嘘がバレて不安?心理とスピリチュアル的見地の解決の提案

ご覧いただきありがとうございます。

今回はyahoo知恵袋に寄せられた悩みについての個人的見解を

述べていこうと思います。

 

今回は他人に付いた嘘がバレてしまったときの個人的な

見解を述べてみようと思います。

 

 

嘘をつく人の心理とは?

嘘をついた場合のスピリチュアル的見地とは?

 

を知る事が出来ますよ!

興味のある方は是非ご覧下さいね!

相談の概要

急に重いテーマから始まりましたが、

ある相談者の悩みがyahoo知恵袋に寄せられました。

その悩みとは

会社の既婚女をどうにか辞めさせたくて6月頭頃に上司に嘘をつきました。この嘘がバレてるってことはありますか?その既婚女は上司ウケがよく、嘘だとバレる可能性はあります。

若干上司が冷たくなった気がします。どうでしょうか?

引用:yahoo知恵袋

と言う相談。

まずこの相談の要点として

  • 相談者は同僚と思われるある女性社員を辞めさせたいので嘘の悪い噂を

    上司に話した

  • 相談者は上司受けの良い女性社員が嫌いだった
  • 自分のついた嘘がバレているのか上司の態度が冷たい

と言ったところでしょうか?

かなり人間関係に問題を抱えた人の相談のようですね。

問題についての他の人の回答

まずは、この問題について他の人はどう答えたのか?

まとめてみると

  • きっとバレてる
  • 嘘をついて他人を陥れる人は顔に出るという
  • (相談者が)処罰の対象になりえる
  • 不用意な嘘はバレるし自分の立場を悪くする
  • もうバレてあなたの信頼性はゼロなのでは?

以上が回答を寄こした方の意見をまとめたモノです。

 

やはりというか当然の回答が書いてあるように思います。

個人的にも大方同意見なのですが、

この悩みを心理学・スピリチュアル的見地から見て

もっと掘り下げてみたらどうか?

という事で以下に私個人の見解を載せていきます。

心理学的見地での見解は?

まずは今回の相談者の悩みについてを心理学的に見ていこうと

思います。

ただし、あくまでも一般的な心理学上の理屈であり、

必ずしも相談者の心理を表すモノではありません。

やきもちによる妨害!?

相談者は自分よりも上司ウケの良い女性社員が嫌いだったのは

文面から見て取れます。

 

相談者の心理としては同じような仕事をしていても、

この女性社員の方が上司から褒められ周りからの信頼も

厚い状態が妬ましく、また、うらやましいという気持ちを

抱えていたのでないでしょうか?

 

言い換えれば一種のやきもちが今回の相談の件に

関わってくると思いました。

 

自己防衛本能?

人間には自己防衛本能があり、自己評価や自尊心が

低下しないように感情をコントロールする心理があります。

 

今回の件では上司受けの良い女性社員が将来出世して

「自分の上司になってしまうのでは?」

「邪魔をして会社にいられなくしてやれば

俺の上司になるという悪夢から解放される!」

という自分のプライドを守るための自己防衛本能から来る行動とも考えられます。

承認欲求

人間には自分を認めてもらいたいという心理(承認欲求)があります。

その承認欲求から嘘をついてしまったととらえることが出来ます。

 

「自分をもっと評価して欲しい」

「自分は他人より優秀で自信に満ちあふれている」

「あいつが評価されるのはおかしい」

といった自身を大きく見せることで不安を拭い去ろうとしていたのでは

と考えることも出来ます。

スピリチュアル的見地

では今回の件に対しスピリチュアル的見地はどう考えるのか?

まとめていきます。

 

因果応報

この相談者の質問には「上司が冷たい」とあります。

これはまさに因果応報。

自分がついた嘘で他人を傷つけ恨みを買っている状態が

巡り巡って自分に向き始めたと言えるでしょう。

 

当然上司は女性社員に嘘か本当かを聞き、相談者の嘘を見抜き、

冷たい態度を取るようになったと考えられます。

ブーメランの法則とも呼ばれるスピリチュアル的解釈です。

人を㫛わば穴二つ

これも因果応報と同じような解釈ですが、

人に害を与えれば結局自分も同じような害を受ける

というスピリチュアル的見地。

 

この相談者も今の会社の誰かから良からぬ噂を

流されているかもしれません。

悪い行いをすれば悪い出来事が自分に降りかかってくるモノです。

気を付けたいですね。

 

まとめ

この相談者の唯一の救いは自身が現在受けている上司の冷たい態度を

直に触れて、Q&Aのサイトに相談を寄こしたという行動です。

自身に後ろめたい気持ちがあったからこそ相談を寄こしたのでしょう。

 

キリストもおっしゃられましたが

「許す者は許される。許されない者は許されない」

という言葉があります。

 

自分が上司についた女性社員の嘘について当人や上司に反省し謝罪すれば

相談者は許されるでしょう。

 

現状が不満に満ちているのは全て自分がそういう現実を引き寄せて

しまった結果と言えます。

 

他人に対しての嫉妬は抱く必要はありません。

自分らしく生きるだけで素晴らしいのです。

 

投げたモノが返ってくる。

 

今回の相談者はそれを知るために神が試練を与えたと

とらえることが出来ます。

これを機に心を入れ替えて精進することです。

 

心理学的見地・スピリチュアル的見地どちらにしても

相談者の行いは褒められるモノではありません。

一刻も早い解決を望みます。

 

以上が第一回のQ&Aの私なりの回答でした。

こんな感じで相談についての私なりの回答を行っていきます。

 

皆さんが抱える悩みをこのブログで解決できれば幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  •  
最新情報をチェックしよう!