宮迫博之氏の性格や特徴は?今後はどうなるかを占ってみた

 

皆さんこんにちは。今回は宮迫博之氏を占います。

今後の彼はどうなるのかを

易学占い・姓名判断で占って見ました。

このブログでは

  1. 宮迫氏の生まれ持っての性格・性質
  2. 現在の運勢
  3. これからの運勢

が分かります。

調べてみると意外な占断結果が分かりました!!

是非最後までご覧ください!

宮迫博之氏の性格・性質の占断

では早速占ってみます。まずは宮迫さんの基本的な性格・性質の占断を

行います。

初めてこのサイトを訪れた方は

易断についてをご覧下さい。

 

易学ではその人の名前から

本名卦(ほんめいけ)といわれる個性を導き出します

本名卦を出すにはまず名前の画数を出し、

姓の画数の合計から導き出される数字を姓数。

 

名の画数の合計から導き出される数字を名数と言い、

この2つを易一覧に照らし合わせ

クロスした卦(け)と言われる易が

その人の本名卦となります。

 

宮 迫 博 之

10 8  12  3

この画数より姓の画数は18。

一桁にしますので十の桁と一の桁を足して1+8で9。

姓数は9です。

 

同じように名は12+3で15。1+5は6。名数は6。

この2つを64種類ある易の易一覧に照らし合わせて本名卦を出します。

 

宮迫さんの本名卦は天水訟(てんすいしょう)

この卦の人の特徴はたぐいまれなバランス感覚を持ち、

身の処し方が上手な人と言うのが特徴。

 

障害にぶつかるとしかるべき人に助言を求め

客観的に物事を判断し、

自己表現が上手く余裕を持っているので

周りから慕われます。

 

また、華やかな社交運を持ち合わせていますので

幅広い活動を行えるでしょう。

 

しかし、自分が正しいと思い込み周りの反対を押し切り

冒険をして失敗してしまうでしょう。

ヒステリックな面を持ち不平不満が絶えず、

家庭運は良くないでしょう。

 

向いている職業は専門知識を活かした指導を行う人。

トレーナーや教師など指導を行う人です。

お笑いの経験を活かして放送作家や若手の指導などが向いています。

 

と、ここまで宮迫博之氏の基本的な性格・性質の占断を行いました。

ちなみに、姓名判断上宮迫さんは総格が33画。

 

総格が33画の人は

頭角を現すと大成しますが調子に乗ってしまうと

運気ががらりと変わり失墜」

してしまう暗示があるのです。

 

また、名前の画数に2系列数と10系列数、

8系列数がありそれぞれあまり良くはない数字達です。

 

2系列数は病弱、孤独、分裂を暗示し、

夫婦縁がなく家庭運も良くありません。

 

8系列数は突然のアクシデントを暗示する数。

10系列数は無に帰する数。家庭運がなく夫婦の不和、

依存症の暗示がある数です。

 

果たしてこれは単なる偶然なのでしょうか?

宮迫博之氏の令和3年の運勢

では続いては宮迫博之氏の今年の運勢を占います。

こちらも先ほどの姓数・名数を使い

今年の易一覧に照らして出た易が

今年の運勢を現す卦となります。

 

宮迫さんの令和3年の運気は山雷頤(さんらいい)で吉。

着飾り、見栄を張ったりする派手になる運気を差します。

豪華な見かけによらず内情は内容が薄く、

順調に事が運ばないでしょう。

 

大きな事業や計画を実行に移すべきでは無く、

小さな事を進んで行うことで運気が開ける暗示があります。

人脈が活発になり良い出会いにも恵まれ充実を

はかれる好機と言えます。

 

ただし、見栄や虚勢を張ると後悔する暗示が出ており、

高望みをせず急ぎで事を起こすときではありません。

品位と優雅さが大事。

見栄を張ってしまうと経済的に行き詰まってしまうでしょう。

 

以上が宮迫氏の令和3年の運勢の流れでした。

宮迫博之氏の今後の運気は?

では最後に宮迫博之氏の令和1年から9年までの運気を探って見ます。

なお私の行う易占は9年サイクルなので10年目の運気は1年目と同じです。

令和1年・・・天水訟(てんすいしょう)   凶

令和2年・・・地風升(ちふうしょう)    吉

令和3年・・・山雷頤(さんらいい)     吉

令和4年・・・水火既済(すいかきせい)   小吉

令和5年・・・風沢中孚(ふうたくちゅうふ) 大吉

令和6年・・・雷天大荘(らいてんたいそう) 小吉

令和7年・・・火地晋(かちしん)      大吉

令和8年・・・沢山咸(たくざんかん)    大吉

令和9年・・・沢山咸(たくざんかん)    大吉

以上が宮迫博之氏の9年サイクルです。

なんとほぼ吉の評価なのですが令和1年のみ凶という

運気のバイオリズム。

この年はまさに闇営業問題で大いに荒れていた年。

はたしてこれは偶然なのでしょうか?

 

令和2年の地風升の時期が転機になるかもしれません。

伸び上がる上昇運の時期に突入するからです。

 

地道に努力することでチャンスが得られやい時期で、

新規の事業や独立、開業にも良い時期。

前進の運気ですがまだまだ

先は長いので謙虚に人に接し努力することです。

 

令和7年の火地晋の年にこれまでの努力が認められ

更に出世が出来る時期です。

 

明るく勢いがあり物事も順調。

積極的に行動し悠々と事にあたる好機です。

ただし、傲慢な態度だと好機を逃すので謙虚さを忘れないように。

 

この結果より令和2年がカギを握っています。

ここが良いかどうかで宮迫さんの命運が決まるでしょう。

 

まとめ

幻想的な満月

ではまとめます。

  • 令和1年は9年間で唯一の凶の年だった
  • 占いの結果通り社会的問題に発展してしまった
  • 処世術とバランス感覚に優れている
  • 家庭運があまり良くない
  • 令和2年が今後を決める
  • 指導を行う仕事が向いている

このようにまとめました。

いかがでしたか?

宮迫さんは才能がある方なので戻ってきてもまた活躍できると思いますし、

別の展開があったとしてもいずれ上手くいくことでしょう。

 

では今回はここまで。

ご覧いただきありがとうございました。

 

タロットカードを並べている画像
最新情報をチェックしよう!